株式会社ショーケン|茨城県の空気調和設備・衛生配管等の保温工事、遮音工事は株式会社ショーケンにお任せください!

qrcode.png
http://www.shooken.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社ショーケン
〒314-0341
茨城県神栖市矢田部12785
TEL.0479-46-2361
FAX.0479-46-0552
 

業務内容

 

取り扱い工事

取り扱い工事
  取り扱い工事 空調設備・衛生設備に伴う
保温工事 保冷工事 防露工事
防音工事 吸音工事 板金工事 他
 

製品・技術情報

製品・技術情報
 
当社では、東京・千葉・茨城・神奈川・群馬等の地域の保温工事を得意としています。
官公庁施設、民間施設等の建物の設備・熱絶縁工事、即ち保温工事を主な業務としています。
住環境において一番大切な事は、『冬は暖かく』『夏は涼しく』という快適さです。
快適な住環境生活を支える保温工事(熱絶縁工事)は、ぜひ当社におまかせください!
永年の実績とレベルの高い技術を持つスタッフが確実なサービスを致します。
 

保温・保冷工事とは?

保温・保冷工事とは?
 
一定の温度を保つように行われる工事を保温・保冷工事といいます。
気温の高い夏に、氷と冷たいジュースをコップに注ぐとコップの周りには水滴がつき、氷はすぐに溶け
はじめ、ジュースもぬるくなってしまいます。また、気温の低い冬に、熱いお茶を注いだとしてもすぐに
冷めてしまい、ぬるくなってしまいます。このような現象は、それぞれに注いだジュース・お茶などと外
気の気温との間に、温度差ができてしまうためです。この差をなくす事により、夏には冷たいジュース
を飲み(コップの水滴を防ぎ)、そして冬の熱いお茶を冷めにくく、よりそのままの温度に近い温度を保
ちます。
大きな工場などでは、機械室等で発生された熱(お湯や空気)を長時間・長距離先の場所まで、ダクト
や配管などで運ぶ際には、さほど温度の変化が生じないように運ばなくてはいけません。
このような場合に、『保温・保冷工事』という工事が必要になってきます。また、室内などで冷暖房設
備を有効に使用するためにも建物の外部等に保温・保冷工事を行います。
 
保温や保冷・断熱をするために、様々な種類の材料が用意されています。
例えば、防火対策に適した不燃(耐熱)材料には、ロックウールやグラスファイバーなどがあります。
様々な施工場所に合わせた用途・仕上げ・環境を考え、多々種類から永年の実績を持つ技術スタッフが請け賜ります。       
 

防露工事とは?

防露工事とは?
 
結露防止を行うのが防路工事となります。
結露には、表面と内部の結露があります。
 
表面にできる結露
•冷たいものを注いだコップの周りに水滴がつく。
•部屋の中でお湯を沸かすと窓などに水滴がつく。
•朝などに、窓ガラスの表面に水滴がつく。
 
内部にできる結露
•押入や床などがじめじめと湿気ている。
•畳などの裏側が湿気を感じ、じめじめとしている。
•壁などから点々とカビが生えてくる。
 
このようなものを結露といいますが、我々の行っている防露工事とは、主に衛生工事となります。
建物の天井内にある配管(水道管・排水・汚水管等)の表面に結露がついてしまわないように
防露工事を行います。
 

防音・吸音工事とは?

防音・吸音工事とは?
 
室外等に音が出るのを防ぐために行う工事を防音・吸音工事といいます。
民家に工場が隣接している場所などでは、音の問題等があり快適な住宅環境が得られません。
騒音対策には、音源となる場所から長い距離を取ることによって解消されますが、現実的には
限られたスペースによる距離間になってしまいます。そこで、防音工事を行い、静かな生活環境
を作ります。
ピアノの稽古やカラオケ等、室外に音を出さないようにするためには、音の吸収工事を行います。
 
スタッフ全員で最も適した方法を検討し、確実な設計で施工を致します。
これらの施工は、永年の経験が高いレベルの技術に活かされます。
 

壁・床・天井の遮音工事例

壁・床・天井の遮音工事例
 
例:ゼオン化成
軟質遮音シート「サンダムCZ-12」
規格/厚さ1.2mm×幅940mm×10m巻
価格/\16,500/巻
 
優れた防音性
従来の工法(断熱材)に1枚プラスするだけ
難燃性に優れ、安全 
電波障害がない
<<株式会社ショーケン>> 〒314-0341 茨城県神栖市矢田部12785 TEL:0479-46-2361 FAX:0479-46-0552